2011年05月19日

■プロジェクト・アドサイト・プロ @最新システムCMS、PC&携帯サイトの同時攻略、最強のSEO対策、長期に渡って稼ぐための戦略、バックアップ体制完備 特典付き

■プロジェクト・アドサイト・プロ @最新システムCMS、PC&携帯サイトの同時攻略、最強のSEO対策、長期に渡って稼ぐための戦略、バックアップ体制完備

■プロジェクト・アドサイト・プロ @最新システムCMS、PC&携帯サイトの同時攻略、最強のSEO対策、長期に渡って稼ぐための戦略、バックアップ体制完備



当サイトより購入頂いた方に下記の豪華特典を差し上げます!!
プロジェクト・アドサイト・プロの特典はこちら





わたしもサイトやブログをコツコツ作成したものです。
3年前、わたしはサラリーマン。

残業を終え、家に帰ってから毎日2時間。
時間を決めてブログやサイトを必死で量産していました。

無機質なサイトをとにかく量産していたのです。



辛い思いもしました…

アドセンスではアカウント削除のリスクが常につきまといます。
また作ったアフィリサイトがいつ検索エンジンに嫌われるかもしれません。

不安に怯えながら疲れた身体でサイトを量産していると、
気がつけばストレスばかりが溜まっていました。








わたしの頭の中にはそんな思いが常にありました。

しかし当時は、稼ぐのに必死だったのです。



3年前、わたしはアフィリエイトやアドセンスに関する知識が御座いませんでした。

なので巷で売られている情報教材を大量に購入。

それだけでなく、数十万する高額なアフィリ塾に入り、
言われたとおりに来る日も来る日も、ゴミサイトを量産し続けていたのです。

・・・

「何のためにサイトを量産しているのだろう?」
と思うときもありました。

「自分のやっていることに意味があるのか?」
と思うときもありました。



その胃がキシキシ痛くむような努力の結果は少しずつ出てきました。

サラリーマンをしながらアドセンスやサイトアフィリ通じて
ある程度の「ほったらかし収入」を得れるようにもなったのです。

当時は「運良く」稼げていたのです。

しかし…







それは今から5ヶ月前の出来事です。

「ほったらかし」状態で毎月毎月稼いでいた
わたしの量産したアドセンスサイトにある異変が起こりました。

その日アドセンスチームから以下のような信じがたい
メールが送られてきたのです。




Google で定期的に行われている調査によりますと、お客様の AdSense アカウントは AdWords 広告主に重大なリスクをもたらしていることが確認されました。

このアカウントを引き続きサイト運営者ネットワークで使用出来るようにすると、今後広告主に費用上の損害が及ぶ可能性があるため、アカウントを無効にしました。

これは、Google の広告主と他の AdSense サイト運営者を保護する為に必要な措置ですからご了承下さい。ご理解の程よろしくお願い致します。


実際にグーグルから来たアカウント剥奪のメール内容








わたしは久々に長い休暇を取り、友人と伊豆の温泉旅行に行っていました。

温泉でスッキリ羽を伸ばし、家に帰ってきたわたしは、アドセンスチームから来た
この「理解し難い」メールを知る事になったのです。

「アカウントを無効にしました。」

これが、わたしがストレスを抱えながら必死で量産した
アドセンスサイトが崩壊した日でした。

約3年わたしに「ほったらかし所得」をもたらしてくれた
アドセンスが壊滅したのです。



サラリーマン時代から、残業を終えて家に帰ってから毎日2時間。

時間を決めてコツコツをブログやサイトを量産。

「誰の役にも立っていないであろう」
意味のない不毛なサイト量産に耐えた日々…。




期限切れドメイン検索・キーワード調査「ドメイン・トレジャー」

バックリンクのバックリンク対策が桁違い!IP分散300ドメイントップページ被リンク提供サービス!SEO対策、アクセスアップの決定版!

SEO対策最終兵器∇サーチエンジン・リンク集・モバイルリンク一括登録29350件トランスフォームDX1.1サーチエンジン緊急追加9000件強!!モバイル対応最終型完全合

「けんいち2010プロフェッショナル」+「けんいちリストビルダー」のお得セット

ギフトオファープロモーションを自動化する最新集客システム!「Traffic Bubbler」

ツール起動だけで翌日600アクセスGET!携帯ランキングサイト完全自動登録ロボット『NAMAKEMONO〜ナマケモノ』

10,900件url付き 検索エンジン一括登録Dream2特別PACK10

SEO八卦の陣!弱者のための内部SEO戦略書!Yahoo!上位表示&安定化戦術!(メールサポート対応版)




アドセンスアカウントが無効になり、当然ですが・・・
わたしのアドセンス収入は0円になりました。

仕方なくアドセンスの広告が表示されなくなったサイトを
楽天アフィリエイト等別の広告収入を得るサイトに作り変えようと
直ぐに外注さんに依頼をしました。

しかし・・・。

しかし、わたしの作った多くのサイトは知らず知らずのうちに、
軒並み検索エンジンの圏外に吹き飛ばされていたのです。



つまり、過去に量産したサイトのアドセンスは削除され
更に検索エンジンにも嫌われ完全に壊滅状態になっていたのです。



この出来事が意味する事。

それは、過去のアフィリ塾のノウハウ、
過去の情報教材のノウハウでは通用しない時代が
確実に到来したと言う事です。

何故なら、実は、
このような体験をしたのはわたしだけではなかったのです…








事実、わたしの友人の主催するアフィリエイト塾でも、
多くの塾生がアドセンスチームから警告を受けました。

そしてアドセンスからの完全撤退を余儀なくされたのです。

また一時的に検索エンジンの上位に表示できたサイトも
ことごとく圏外に吹き飛ばされ、現在では見る影も御座いません。



またあえてここでは名前は上げませんが・・・

数十万円する某アフィリ塾、数万円する某高額教材では
いわゆる「ペラサイト」(1ページもののアドセンスサイト)を
量産する事により塾生たちを稼がせていました。

しかしそのようなペラサイトに対する検索エンジンからの
SEO的ペナルティー、アドセンスアカウントの剥奪や警告等が多発しました。

当然の結果として、サポートフォーラムは荒れ、
そのノウハウ自体が壊滅状態になりつつあるのです。








問題はそれだけでは終わらなかったのです。

今日現在でも、過去のノウハウで量産された薄っぺらいサイトを
単に被リンクの力だけで上位表示させようとすると
検索エンジンからペナルティを受けやすくなっています。



また多くのアフィリエイターが利用する
記事提供サービス等の複製コンテンツに関しても
アドセンスチームのチェックが厳しい状況になってきています。

実際に、アドワーズというグーグルの広告主からクレームが入ったサイト、
同じテンプレートを使用し短期間に量産された内容の薄いサイトは
即刻削除の対象になっているようです。



またSEO対策のための被リンクについても同様です。

先日、グーグルジャパンのサイトのページランクが
「9」から「5」に下げられるという事件がありました。

それは「ペイ・パー・ポスト」という一種の有料リンクを
購入したことに対する厳しい処置が下ったのです。

これと同様、有料リンクを購入していたサイトの評価が
急激に下がるという事件も多発しているのです。

実際にこれは、グーグルのガイドラインでも
「サイトの順位や PageRankを上げることを目的とした
リンクプログラムに参加しないこと」
という記述が既にされているのです。







今後も検索エンジンの盲点を付くようなノウハウが
一時的に流行する事もあるでしょう。

しかし、危険な手法が長続きする事は絶対にないのです。

それは過去の出来事からも明らかなのです。



過去に日本語ドメインを使った一時的なSEOが流行りましたが
今日現在、誰が日本語ドメインのノウハウを相手にするでしょう。

また、さくらサーバー等を始めとした無料ブログサービスを使って
一時的にキャッシュを得る方法も流行りました。

そのような検索エンジンの盲点を付いたノウハウは一瞬で対策が行われ、
現在では時代遅れのゴミノウハウになっているのです。



今回の高額アフィリ塾や、過去のノウハウで起きた
サイト崩壊の事件も同様。

結局、数十万円する多くのアフィリ塾や、
高額な情報教材の過去のノウハウで、
アドセンスサイトやアフィリサイトが壊滅的な状況になっている。

サイト崩壊は時代の流れからして当然だったと言う事です。



つまり、今貴方が高いお金を払ってアフィリ塾で教わる方法は勿論。

情報教材のノウハウを貴方の大切な資産である
サイトやブログで行ったときのペナルティーは
計り知れない程大きいと言う事なのです。


posted by プロジェクト・アドサイト・プロ at 17:56| プロジェクト・アドサイト・プロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。